みちばた

仕事の事 音楽の事 ペット(うさぎ)の事 マンガとかアニメの話 ヲタな話(BL含む)などなど……

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
トダカ一佐がぁーーーーー
そして、アウルぅーーーーー
タイトル見た時から嫌な予感はしていたけど、泣きそうな自分がいます。
トダカさんは終始一貫カッコイイこれぞ大人の男、これぞ軍人って人だったのですっごい好きだったんです。
1話目で助けたシンに殺されてしまうってのがホント哀しい所です。
でも、ガンダムシリーズは勧善懲悪で終われない人間の不条理を描いてると思うんですよ。
そして、種Dは更にリアリティーを求めているのか人間臭いというか血生臭い所を描いているから仕方ない所なんでしょうな。
その象徴的なのはカガリなのかなぁ?
一国の首長という立場はどれだけの人の想いや命を背負うのか分からないけど……
それでもその命を背負って懸命に生きていかなくてはいかない運命なんでしょうね。
あとは、ルナ・マリアは死んだのかと思いましたが大丈夫だったようで良かったです。
彼女にはこれからもきっと活躍の場があるでしょうからね。

さて、来週はレイですか?
なんだか隠されて来たものが出て来るみたいだし前作の種のシーンも盛り込まれているみたいだから楽しみですな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<